イベント情報

シエンタ オミクロンでは、研究会や技術講座を随時開催しています


シエンタ オミクロン技術講座

この講座では、生産現場や研究開発現場で一般的に使用されている表面計測技術について、その原理や概要を基礎からやさしく解説し、分析を依頼する時や、あるいはこれから表面計測を始めようとする時に役立つ知識を得る事を目的としています。
講座は主に表面分析を対象とするAコースと、ナノ強度測定を対象とするBコース(材料力学)、Cコース(ナノインデンテーションの基礎講座)に分かれ、Aコースは、月に1回の頻度で、Bコースは、年に2~3 回の頻度で、Cコースは隔月開催で、1年間にわたり実施いたします。どの項目を聴講されても全体がわかるように、討論の時間を多くとるようにしておりますので、皆様の好きな時に、興味の持たれる項目だけを聴講して頂けます。
表面技術講座ページへ


Top

Conference

JASIS・応用物理学会・ASTEC…等、年間を通して十数件のConference & 展示会に参加しています。
可能な限り、実機を展示し、皆様に見て・聞いて・触れて頂こうと考えております。
会場にお越しの際は、是非、ブースにお立ち寄りください。

Conferenceページへ


Top

ナノインデンテーション研究会

当社では、2008年4月、ユーザーを中心とした実務者の方々のご要望からテーマを取り上げて、勉強していこうという機会を「ナノインデンテーション実務者ミーティング」という形でスタートいたしました。
現在は、東京大学・吉田教授、名古屋大学・高井名誉教授、物質材料研究機構・吉原名誉顧問、物質材料研究機構・大村先生を中心に「応用分野を横断した形での議論の場」を目的として、ナノインデンテーション研究会を定期的に開催しています。

ナノインデンテーション研究会ページへ


Top